これからMacを買おうとする人へ絶対に伝えたいこと

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

これからMacを買おうとする人へ絶対に伝えたいこと

 

これから初めてPCの購入を考えている

パソコンをほとんど使ったことがない

自分のまわりや勤務している会社はWindowsを使用

こういったことが当てはまる方はMacを購入する前に一度思いとどまってください。私のPC歴は約30年ぐらいになりますが、ここ数年でWindows以外の選択肢の増え方は異常と言ってもいいぐらいです。そしてスマートフォンの普及によりPCを持たない学生や社会人が増えています。いざ業務などでPCを使ってもらおうとするとマウス操作で戸惑って画面のタッチをしてしまう人もいたりと以前では考えられなかったことが起きています。
基本的に企業で使われているPCのほとんどはWindowsという状況でMacOSやChromeOSなどのPCを購入して使っていても実際の仕事では戸惑うことが多いと思います。

 

 

MacOSとWindowsでは共通のソフトも多いので使用感はほとんど変わらないんじゃない?
と思う人も多いかもしれませんが、PCを業務に使っていると大小様々なトラブルに出会うことになります。
その時に周りの人に教えてもらえるのか?解決方法がすぐに分かるのか?というところは大きなポイントで場合によっては解決するまでに多大な時間を消費して仕事に支障が出るということが起きてしまいます。

 

 

PC歴が長くていろいろ分かっている人ならばWindowsとMacOSの二刀流は否定しませんが、初心者がいきなりMacに手を出すことを私は基本的にはおススメできません。以前であればMacBookを購入してもBootCampなどを利用することでWindowsを10をインストールすることができましたが最新のM1搭載のMacBooKにWindows11をインストールすることは難しくなっています。安定して使えない可能性があるのでプライベートはともかく業務に使用することには危険が伴います。

 

 

これはあくまでも個人的な独断と偏見です。

業務で使う為のPCを初めて購入するのなら、よほど特別な理由がない限りは
WindowsPC以外は買ってはいけません。

MacもChromeOSも素晴らしいOSだとは思うんですが現時点ではWindowsのシェアが高すぎてそれ以外を使うと不便なことも多くデザイン系などの一部の業種以外ではほとんど使われていません。
インターネットや動画鑑賞、メールソフトにしか使わないのであれば全然問題ありませんが、それならばPCにこだわる必要はなくむしろiPadやiPadProのようなタブレットのほうが快適に利用できると個人的には思います。
仮にWindowsと同じソフトウェアがあるから大丈夫と思っていても、ソフトウェアの問題だけではなくシステム系のトラブルが起きた場合にMacOSを対処してくれる人がいればいいですが、そういった人がいない場合は自力で対処する必要があります。Windowsに比べて絶対数が少ないので聞ける人が少ないのが実情です。

私はAppleもMacも嫌いではないですが間違いなく1台目のPCを買うような初心者にはおススメできません。

以前であればMacBookを購入したとしてもbootcampを利用してWindows10をインストールすることもできましたが最新のM1チップ搭載のMacBookはbootcampを利用することができませんし正式にWindowsに対応していません。噂ではMicrosoftとQualcommの契約が切れるのでそうなればARM版Windows11がリリースされ、正式にM1搭載Macをサポートするという話もありますが現時点では未確定の情報で安心してMacを購入するには情報が不足しています。
また値段が安いからというだけの理由でChromeBOOKの購入を考えているなら、もう少しだけ金額をだしてWindows11にもアップグレードできるこちらのPCをおススメします。

※MacでParallels Desktop を使用すればWindows11を動かすことはできますがMicrosoftが正式対応をしていないのでアップデート時などのトラブルが予想され安定動作に不安が残ります。

 

 

【関連記事】
MacはWindows11非対応?Windows11が原因でMacBookは売れなくなってしまうかもしれない

デスクトップOSで世界が再びMacとWindowsに別れようとしている悲しい現実

Posted by sinmoble