広告

スポンサーリンク

iPhone13miniは不人気機種なのか?iPhone14からminiが消えた理由を考える

↓にほんブログ村に参加中です。読む前にポチっと応援クリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

iPhone13miniは本当に不人気機種なのか?iPhone14からminiが消えた理由を考える

最初に

iPhone13シリーズには、4つのモデルが存在します。その中でも注目を浴びているのが、コンパクトなサイズ感が特徴のiPhone13miniでした。しかし、一部でiPhone13miniが不人気だとの声も聞かれます。本記事では、なぜiPhone13miniが不人気なのか、そして次期モデルのiPhone14、最新モデルのiPhone15からminiが消えた理由を探っていきたいと思います。

 

iPhone13miniの魅力とは?

iPhone 13 mini – 技術仕様

iPhone13mini最大の魅力は、そのコンパクトなサイズ感にあります。他のモデルと比べて小さく持ち運びやすいため、片手での操作がしやすくなっています。また、画面の大きさが小さい分、バッテリー容量の大きさの割にバッテリーの持ちも良く、長時間の使用でも安心して利用することができます。

 

なぜiPhone13miniは不人気なのか?

一部のユーザーからは、iPhone13miniの画面が小さいために情報量が制限されるという声が挙がっています。現在は動画視聴やゲームプレイなど、画面を多く使用するシーンが増えているため、大画面のモデルが人気を集めています。また、iPhone13miniは他のモデルと比べて価格が若干高い傾向にあります。ユーザーは大画面と低価格を求める傾向があり、その点でもiPhone13mini不人気となっているのかもしれません。

 

iPhone14からminiが消えた理由

miniシリーズ廃止

次期モデルであるiPhone14からは、miniシリーズがなくなるとの情報が出ていましたが本当になくなりました。その理由としては、不人気なために販売戦略の見直しが行われた可能性が考えられます。また、大画面の需要が高まっていることも影響しているかもしれません。さらに、技術の進化により小さなサイズでも大画面を実現できるようになった為、大画面を使い慣れた人は小さな画面は使いにくくなってしまいました。その為、iPhoneもminiシリーズの存在意義が薄れたとも言えます。

 

今後もminiシリーズが販売される可能性は低い

iPhone12miniの時点でiPhoneからminiシリーズ廃止の噂はありました。iPhone13miniが不人気だった時点でminiの運命は決まったといえるでしょう。もともとiPhoneのコンパクトシリーズと言えばiPhone5、iPhone5S、iPhoneSE第一世代が有名でした。iPhoneSE第二世代で少し大型化したことからminiシリーズの構想が生まれて販売されました。しかし実際には成功とは程遠かったと思います。

過去にはXperiaでもXperiaZ Compactが大人気でしたが、あれは高性能な端末でありながら1円もしくは大幅値引きで売られていたからです。iPhone12miniやiPhone13miniはほとんど値引きされることなく売られていました。当然ながら値引きをすれば売れますがそれはAppleの戦略とは違います。

どうしても廉価版のiPhoneSEシリーズと比べると価格差は2倍近くなります。液晶を小型にすること、過去のモデルと共通の筐体で価格を下げることは可能です。そう考えれば今後miniシリーズが販売されることはなくその役目はiPhoneSEシリーズに受け継がれていくのだろうと考えています。

 

【過去の関連記事】

なぜiPhone12 miniは不人気なのか?理由は女性が大画面のスマートフォンを好むから

iPhone13miniは不人気機種なのか?iPhone14からminiが消えた理由を考える

iPhone14 miniが出なかった理由。iPhoneのminiは不人気なのか?

この記事にはプロモーションを含む場合があります。

Posted by sinmoble