バイクが盗まれた日 盗難、逮捕、その後についてのまとめ

Sponsored Link

バイクが窃盗された日 盗難、逮捕、その後についてのまとめ

最初に

ある日突然、バイクを盗まれました。紆余曲折ありバイク泥棒を捕まえたんでずが、そこからが色々とあり結果的に私は仕事を辞めることになりました。

事件発生から約4年が経過して、ようやくその怒りが薄れてきました。

一連の事件をみんなに読んでほしいと思い事件の顛末に関してをまとめたものです

記事一覧

記憶が鮮明なうちに書いていたので、今読み返すとかなり忘れていることもありました。
上から順番で時系列になっているので上から読んでください。

バイクの窃盗犯つかまえた。①(盗難事件発生)

バイクの窃盗犯つかまえた。②(犯人を自力逮捕)

バイクの窃盗犯つかまえた。③(弁償する気はないらしい。)

バイクの窃盗犯つかまえた。④(社会的制裁を決意した。)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑤(学校との話し合い)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑥(弁護士?)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑦(もう遅い!)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑧(ふざけるな!!!)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑨(これで終わらせよう。)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑩(まさか!忘れかけてたのに)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑪(バイクの窃盗犯よ怯えよ!)

バイクの窃盗犯つかまえた。⑫(関わるんじゃなかったクソ野郎)

バイクの窃盗犯つかまえた(番外編)宇井陽一さんの盗難事件について

拡散希望「バイクを盗んだお前らにだよ」拡散希望(友人案件➀)

逮捕「バイクを盗んだお前らにだよ」逮捕(友人案件②)

逮捕「バイクを盗んだお前らにだよ」逮捕(友人案件③)

Sponsored Link

あとがき

このバイクの盗難事件ですが、私が本格的にブログを運営することになったきっかけであり、
当時の仕事を失い新たな職に就くことになった要因です。

人生はいろいろなきっかけで変化します。私もバイクを盗まれてその当時は怒りしかありませんでした。もう少し冷静に対応をできていたら結果はもう少し違ったのかなと思います。

しかし

もしも私がもっと短絡的に盗んだ相手をボコボコにしていたら…

もしも倉庫にあった金属バットで頭を殴っていたら

自分が犯罪者になりました。

当たり所や打ちどころが悪くて結果的にコロしてしまっていれば、逆に自分が懲役刑でした。

バイクを盗まれた私が被害者のはずですが、行動次第では私が犯罪者になり重い罪を背負うことになったかもしれません。

今の自分の生活や環境に不満はありませんが、

もしもあの時ボコボコにしてたら… どうなっていたのか…

と思うと怖くて仕方ありません。そういった事を含めてバイク泥棒の記事へのアクセスが多いこのブログの運営は自分への教訓を常に感じさせてくれています。

飽き性の私が約7年に渡ってブログを更新し続けることができているのは、この事件のおかげだと思うと少し複雑ですが自分の成長にも繋がったんじゃないかと思います。ブログのネタの為にVPNルーターを購入してVPNを構築して外出先や旅行先からリモートワークをできるようにしたりと知識と技術力が向上したり、色々な端末を購入したり… 職が変わったり….

本当に色々なことがありました。事件発生から約5年ということでバイク盗難事件をまとめましたが、今読み返しても自分の人生の中で大きな転機になったと思います。

※補足 バイク盗難の追跡アイテムに使用していた0SIM(毎月500メガバイトまでなら月額使用料無料)サービスですが今年でサービスが終了になってしまいます。本当にお世話になりましたが無料で使う人が多かったのでしょうがないと思います。機会があればso-netさんの格安SIMを契約することもあるかと思います。

バイクの盗難事件についての更新はこれが最後だと思うので是非、全部読んで見ていただければと思います。

もう一度盗まれたら新たな事件が掛かれる可能性はあるかもしれませんが…もう勘弁です。

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

six + eleven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。