モバイルマニアな私が決めた、ここ約10年で購入したデジタル系アイテムのランキング

モバイルマニアな私が決めた、ここ約10年で購入したデジタル系アイテムのランキング

転職を機に部屋の整理をしていたんですが、本当に大量のモバイルPCやモバイル端末、モバイルグッズを購入していたことが分かりました。かなりの量を無償譲渡したり、廃棄したんですが自分がどれだけお金を使ってきたのがよく分かりました。軽く計算しても300万円ぐらいは軽く超えていました。その中で買って本当に満足した商品はどれぐらいあったんだろう?と真剣に悩んだので記事にしてみました。この記事はページビューを考えて作った記事ではありませんが、もしも共感していただける方やツッコミがある方は是非コメントを書いてもらえたらうれしいです。2010年から2021年までを対象に考えてみました。たださすがに10年前に買った商品は現状でも販売されているものはほとんどないので順位が高くても今は買えません。

 

購入して満足したランキング 1位

QNAP TS-431(RAID NAS)

個人的にぶっちぎりの1位です。ハードディスク故障が原因でデータを失う可能性がほぼ0になるアイテムです。これはTS-431が1位というよりもRAID NASという商品が素晴らしいといっても過言ではありません。NASという商品自体は便利なんですが、ハードディスクが壊れた時にデータを失う可能性がありました。ただ最近はRAID0(ミラーリング)などの複数台のハードディスクを使用することで耐障害性を確保している商品も増えてきています。以前は、ハードディスクが壊れるとどうしてもデータを失うことが避けられませんでしたがRAID NASを使うようになってハードディスクが壊れたとしても1台なので残り1台が動いているうちに交換してしまえば元通り復旧します。放置しない限りは2台同時にハードディスクが故障することはほぼ考えられません。データを大量に保管している人には特におススメします。下は2Bayの最新機種で今、私が使っている機種でもあります。

【関連記事】
QNAPのNAS(TS-431)が不調なので、新たにQNAP製のTS-231Kを購入しました。

 

 

購入して満足したランキング 2位

Oculus GO

2018年に発売されたOculus初のVR単体で使えるVR端末です。最初はスマートフォンをVRとして使える眼鏡型ケースを使っていましたが、いろいろとVRソフトを試しているうちにそれでは物足りなくなり購入しました。自宅だけではなく高速バスで使ったりと大活躍でした。そのあとで6Do対応のOculus Questも即購入しましたが大満足です。ビートセイバーというゲームも購入しましたが今までのゲームとは次元の違うレベルで感動したので是非、今後VRを購入したらプレイをして欲しいです。最近のお気に入りはGoogleストリートビューで旅をできるWONDERというソフトで家にいながら旅行気分を味わうソフトです。もともとGoogleストリートビューをVRで遊べたらすごく楽しそうだと思っていましたが実際にそういったソフトがでていました。正直このOculusGO及びOculusQuestでVR世界を体験すると今までのゲーム機が過去の遺物に感じるほどレベルの違いを感じます。現状ではOculusQuest2が最新機種になります。メーカーもOculusQuest3は当分出さないということなので安心してOculusQuest2を購入することができます。自宅にいる時間が増えている今のライフスタイルにはぴったりのアイテムになります。

 

関連記事ですがここに日本語にも対応やアプリも色々と登場したので下記の記事で書かれている問題点などはすべてクリアされているのであくまでもVRを使った雰囲気の参考にしてください。

OculusGoを買ってみた。

OculusGoを買ったけど使っていない方へ

OculusGo&QuestでAmazonPrimeビデオを楽しむ。(ダウンロード対応)

 

 

購入して満足したランキング 3位

Apple MacBookAir2013

※写真は2013年MAcBookAirではありません。

MacBookAirが急に欲しくなり購入したのは2013年のことだったと思います。SSD容量が256GBのものを購入して標準機能のBootCampを利用してWindows10で使いましたがTYPE-C充電を出来るようにすることで2021年の現時点でも現役で使えています。Intel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.6GHz)ということもあり簡易な動画編集もしますが、快適に使えています。現状のスペックでも十分なので使い続けますが、もしも壊れた場合には新型MacBookAirを購入するかもしれません。自宅での利用も多ければMacBookAir、自宅での利用がほとんどなければSuerfaceProにするというのが今の持論です。新品で買ったことを後悔しない満足度100%のアイテムでした。

【関連記事】
モバイル用としてMacBookAirを購入しました。

MacBookAir 2013をTYPE-Cで充電する方法➀

旧型のMacBook AirでTYPE-Cが充電できた

ノートパソコンを購入するなら中古のMacBookAirを買うべき理由。

 

 

購入して満足したランキング 4位

Microsoft SurfacePro3

私が購入したのは2019年ですがSurfacePro3の発売日は2014年ということで約7年前の商品となります。世代的には1位にしたMacBookAir2013と同じくHaswellになります。同世代のMacBookAirと比べてさらに高解像度、タッチパネル、ペンが使えるというところが大きく違います。ただキーボードに関しては取り外しのできるカバータイプのキーボードになるので傷みやすいのが欠点です。自宅での使用頻度が多ければMacBookAir、自宅でほとんど使わなければSurfaceProという考えは使い続けている今でも変わりません。私はバッテリー交換済みで\30,000程度で購入しましたがこれなら新品で購入しても満足したかもしれません。ただその場合、MacBookAirは買わずに中古のお買い得になって購入するという逆パターンになっていたかもしれません。液晶サイズが12.1インチ、タッチパネルということでndroidX86とのデュアルブートにして使うというのが私の最近の定番になっています。この機種はTYPE-Cに対応はしていませんが社外品のアダプターでTYPE-C充電で使えるようにしています。

【関連記事】

【2020年版】SurfacePro3を使ってみたレビューです。

SurfaceProをWindows10とAndroidのデュアルブートにする方法

 

 

購入して満足したランキング 5位

ZTE M-Z-01K

2画面スマートフォンへの愛はNEC N-05Eから始まりました。一度はXperiaXcompactに浮気をしたりしましたが、2画面スマートフォン便利さが忘れられずに購入しました。私がN-05Eを中古購入した時はAndroid6.0の時代に4.1だったのでまともに使えないような状態でしたがZ-01Kは最新機種なので2画面スマートフォンの利点を余すところなく楽しんでいます。個人的にはN-05Eのサイズがベストでしたが画面が大型化したのは時代の流れなのが残念です。最近では2画面というよりは開くと大画面になる折り畳みスマートフォンが出てきていますが現状では価格が高すぎるので手が出ません。しかしZ-01Kは値段がかなり下がっているので興味がある人には使って見て欲しいと思います。2画面でアプリの使い分けができること、大画面でブラウジングができるというのは新体験です。

【関連記事】
ZTEの2画面スマートフォンの最新機種 M Z-01K を購入しました。

2画面スマートフォンであるM Z-01Kという変態スマートフォンを使い込んだレビュー

ZTEの2画面スマホM Z-01Kが恐ろしく買いやすい値段になっている件

 

 

購入して満足したランキング 6位

超小型のBluetoothマウス ELECOM CAPCLIP

このCAPCLIPという超小型Bluetoothマウスは2014年に発売されましたが、今も愛用しています。このマウスの特徴は超小型であることと、Bluetoothの接続性がいいことです。大きさに関しては収納時と使用時では約2倍ぐらい違いがあるので小型と言っても使い勝手は普通のマウスと同じくらい使いやすいのもポイントです。荷物を少なくしたい時、旅行をする時には迷わずカバンに入れています。接続に関しても一度ペアリングをしておけば、再度ペアリングが必要になることも少なくお手軽に使えています。

【関連記事】
ミニマムモバイルシリーズ(CAPCLIPというBluetoothマウス)

 

購入して満足したランキング 7位

NEC レーザープリンター Multi Writter 5750C

このA4カラーレーザープリンターを2017年に新品で購入しましたが、発売自体はなんと2008年の製品になります。そして価格は約\16.000円と驚くほどの低価格です。もともとは4色独立のインクジェットプリンターを使用していましたが、頻繁に交換が必要なインクや度重なるインクヘッドの交換の高額支出が嫌になってA4カラーレーザープリンターを購入しました。トラブルもなく低価格すぎる印刷コストでなんでも気にせず印刷できるのが魅力です。こんなことなら最初からレーザープリンターを購入するべきでした。今では後継機のMulti Writter 5800Cがあるのでそちらをおススメします。5750Cと比べて3倍の枚数が印刷できるのに値段はそんなに変わらないのでさらに印刷コストは1/3になっています。

関連記事
【2021年度版】今からプリンターを買うならカラーレーザープリンタがおすすめ。実は意外と安いんです。

 

購入して満足したランキング 8位

富士通 ADFスキャナー ScanSnap S510

2007年の製品ですが2010年に新品で購入して2021年時点でも、いまだ愛用しています。Windows10ではドライバーが対応していないということでしたが後継機種のiX500ドライバをインストールすることでWindows10にした今でも現役で使えています。メーカー保守も残念ながら2014年には終了しているんですが、メーカーでも単品では売っていなかったような保守部品もAliexpressで売っています。ローラーなどのゴム部品は劣化が避けられないんですが、Aliexpressで購入できるのでいざという時は購入して自分で購入することも可能です。

これはADFスキャナーというものでトレイにセットしてからスキャンボタンを押すと順番にスキャンしてくれるというもので私は部屋の中にある色々な資料やテキストや説明書などをどんどんと電子化していきました。本来なら部屋の本棚は本や資料でいっぱいになっているはずでしたが、このスキャナーで電子化することで本棚は一つでも足りています。最近ではいろいろなモバイル系のアイテムを購入してもメーカーがホームページなどでPDFで公開していることもありさらに紙の類は減ってきています。これは本当によく使いました。

 

【関連記事】
本を電子化することで本棚から本が消える日(2020年版)

自宅の本を電子化して自宅から本棚がなくなる日

本棚から本が消える日(電子化した本の利用方法)

 

購入して満足したランキング 9位

Bluetoothキーボード LG KBB-700

2015年に発売されたLG製のBluetoothキーボードです。特徴として巻くように収納するスタイルと電池式というのがポイントです。縦型に収納できるのでカバンの隙間に入れやすいのと電池式ということで本体が壊れるまで使えるのが特徴です。最初は4段キーボードの初代を購入しましたが2代目の5段キーボードを安く手に入れる機会があったのでそちらも購入しました。5段になり数字が独立したので使いやすくなった反面、収納時に一回り太くなったので初代の700がいいか2代目の710が使いやすいかは好き嫌いが分かれると思います。

【関連記事】

モバイルで使うべきBluetoothキーボードについて(2019.12追記)

 

購入して満足したランキング 10位

最初に購入したのは2018年ですが、気に入って合計3つほど我が家にあります。

ポイントとしては

超小型でノートパソコンに挿したままでも邪魔にならずに持ち歩ける。

 

端子が長いUSBメモリだと手や膝が当たってUSBメモリかPCの端子を壊しそうだが、これだと端子破損の心配不要

 

超小型だか使い方に応じてストラップが装着可能

地味に便利です。MacBookAirでもCloudReadyをインストールしたUSBを取り付けていてデュアルブートのように使っているんですがこのメモリだとつけた状態でも気になりません。また普段も持ち歩くUSBメモリとしても小型で便利ですが紛失防止の為にストラップホールにリングを通して車の鍵などと持ち歩くことができます。

 

10年間で買ったものランキングのまとめ

この記事を書いたのには理由があります。今回、部屋の片づけをしているとBluetoothのキーボードが5枚、Bluetoothマウスも7個とか出てきました。普通の家庭からはそんなに出てこないですよね。そしてほとんど使わなかったモバイル端末もゴロゴロ出てきました。ほとんど考えずに衝動買いして2回ぐらいしか使ってないようなものもあった反面、ものすごく便利で手放せず10年近く使っていて得をしたというものもたくさんあります。ただ今回の断捨離を機にちょっとお金の使い方を考えようと思ってこの思いを記事にしてみました。私の独断と偏見のランキングですが、興味があって買ったとしてもそこまで期待はずれにはならないと思います。ただランキングにある商品のほとんどはもう販売停止なので後継機になります。

これを書きながら思ったのが、もしかすると数年後にはGeminiPDAとかAstroSlide5Gなんかがランキングに入ってきてるかもしれないと思いました。上位5位くらいは不変だと思いますがそれ以下のランキングだとブログを書いたり、外出先での作業内容など、その時の自分のライフスタイルに影響されるので数年後にもまた真剣に考えてみます。その時にこの10年間ランキングを読み直してみると日記のようで面白いんじゃないかというのもブログを書いてる楽しみだと思っています。

スポンサーリンク

Posted by sinmoble