Bluetoothハンドセットって覚えていますか?

Sponsored Link

これはあくまでもネタとしての実験です。

数年前に少し流行したBluetoothハンドセットというものをご存知ですか?

携帯電話型の端末になるんですがスマートフォンとペアリングしておくことでハンドセット側で電話をとることができます。携帯電話で通話するために携帯電話型の端末を持ち歩くなんて無意味なところもあり今は廃れてしまっていますが、モノによっては少し便利なものもありました。

例えばカバンの中にスマートフォン2台を入れておいて、ハンドセット側でその2台とマルチペアリングしておけばどちらの電話が鳴ってもポケットに入れておいたハンドセットでとることができます。今となってはLINEなどがメインの為にそこまで便利ではないですがその当時は結構便利でした。今ならDSDSの端末があるのでそっちのほうが主流だと思います。

さて私の押し入れから出てきたのは

WillcomのENERUS WX03S

Willcomの端末なのでPHS機能とBluetooth接続による2台同時接続のハンドセット機能とコイツ本体がモバイルバッテリーの機能を有している画期的な機能でした。ただモバイルバッテリーに関しては5Vで0.5Aなので今となっては貧弱この上ないモバイルバッテリー機能になっているので気休め程度の緊急手段になっています。

Sponsored Link

なぜいまさらこんな端末を引っ張り出してきたのか?

GeminiPDAに使えないかと思って出してきたんです。

正直Geminiをメイン端末として使おうとするとどうしても不便なところが出てきます。私の場合はスマートウオッチとの併用でとほとんどは解決するんですが、作業する時間が増えれば増えるほど電話がかかって来た時に、でるのが面倒臭いと思ってきました。キーを打っているときは邪魔をされたくないんですが電話がかかってくると出ざるを得ません。そうなると2台持ちも視野に入ってくるんですが、その場合はSIMを2枚用意したりとまた面倒なことになります。いっそのことBluetoothハンドセットを使ってしまえとAmazonでも探してみたんですがほとんどの商品が姿を消していました。私が望むキーホルダー型などどこにも残っていませんでした。そこで思いだしたのが押し入れの中で眠っていたENERUS。Bluetoothハンドセットをわざわざ買わなくてもこいつがありました。しかもマルチペアリングなので複数台同時使用OKなので性能も高い。

結果としてGeminiPDAでは問題なく使えました。ただM-z01kでも試してみたんですが、こちらではかかって来た相手の番号を見ることができませんでした。原因がAndroid8.1にあるのかもしれませんがAndroid7.1のGeminiPDAでは問題なく使うことができました。

やはり持ち歩くものが増えるので、人によって好き嫌いはあると思いますが、

GeminiPDAの可能性を探る為の実験でした。

ちょっとしばらく併用してみようと思います。ただ本当にフリスクサイズのBluetoothハンドセットがあればいいんですが、見当たらないのでしばらくAmazonなどを探してみます。

※ENERUSのバッテリーはもう手に入らないので、バッテリーが寿命を迎えると終了です。

#Bluetoothハンドセット
#ENERUS
#GeminiPDA

Sponsored Link
↓にほんブログ村に参加中です。楽しんでいただけたらポチっとクリックをお願いします♪ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

フォローお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。